印刷から看板まで、横浜市戸塚区の総合広告代理店 (株)YOKOHAMA・ADのプリント&コピー館(プリコピ)

営業時間:9:00〜18:00(定休日:土日・祝日)

045-823-6411

サイン看板製作・施工

デザインから印刷、製作、施工までを一貫して行い、よりご希望に近い看板製作を実現します。
(ご用意いただいたデザインを使用する事も可能です。)
また、同業の方やスキルのある方向けに出力のみやパネル製作のみ、といった対応も承ります。

ご注文から完成までの流れ

1.自立型サインポール

遠方から視認させ認知度を上げるサインとして量販店(コンビニ・スーパー・ファミレス)や各種飲食店様に多く設置し、認知度を上げております。

2.壁面サイン

照明器具無しの看板や照明器具付き(スポット型や内照式タイプ)と様々な種類があります。

3.ガラス面フィルム

遮熱フィルム:断熱に加えて、遮光、紫外線(UV)カット、目隠し、結露防止など、製品によって様々な効果を併せ持つ断熱フィルムですが、やはり一番のメリットは、断熱効果によって1年中快適な室内環境が得られるとともに、光熱費を削減できることです。

飛散防止フィルム:優れた飛散防止効果に加え、紫外線(UV)をカット。施工後も室内を暗くせず、商品や床材の退色を軽減させます。
※飛散防止フィルムとは、ガラス自体の強度を高めるものでは無く、ガラスが割れた際の落下防止効果を目的としています。
※泥棒や不審者がガラスをハンマーで叩いて割ろうとしても簡単に破れにくいため、建物の侵入防止の役割も果たします。

4.LED電光表示板

プログラム入力で文字を自在に挿入でき、沢山の情報が流せます。また、白昼でもLEDの輝度が明るい事と、点滅や色彩も変えられるため、ひと際目立ちます。

5.木彫り看板

木にしか表現できない暖かみや重厚感を醸し出します。
※和のイメージは伝統を表したり、高級感を出したいお店や施設に適しています。
(蕎麦屋・寿司屋・鮮魚・割烹・和菓子・旅館・寺社仏閣など)

6.カッティング文字

ガラス・ステンレス・スチール・アルミ板・アクリル板・塩ビ板等に施工が簡単にでき、耐候年数は短期、中期、長期と価格も多様です。

7.店頭幕

お店の雰囲気やイメージをより広く伝える、情報伝達に役立ちます。(呼び込み従業員並み)

8.ロードサイン(誘導媒体)

施設、店舗のオープンにあわせて誘導したい、また、商品を認知させたいときに有効なサインです。365日、24時間暑い日も寒い風の日も、愚痴も言わずに安い金額で働く優秀な広告マンです。

9.テント看板

日よけとして用い、さらに施設やお店のイメージUPに役立ちます。

10.路面・床面サイン

路面に注意喚起(駐輪禁止・エリア禁煙)など。床面は施設内の誘導や商品広告などに設置できます。

11・17.スタンド看板

スタンド看板には風が吹いても倒れにくいタイプと、可動式タイプがあります。

12.屋上広告塔

屋上広告塔は、遠方から視認でき沢山のユーザーに認知させることができるため、広告主への信用や知名度が上がります。

13.袖看板

ビル、建物内のテナントをユーザーに視認させ誘導させるアイテムとして必携です。

14.懸垂幕

セールや祭事・広報などの表記ができ、多くの方にアピールする事ができます。

15.電飾チャンネル文字

電飾文字サインは店舗や施設、商品の信頼性と高級感を醸し出します。

16.のぼり旗

安価で設置もカンタン。視認性と即効性をもたらします。

18.自立サイン

ビルテナントのインフォメーション、テナント名を表示する事で案内板として最も多く利用されています。

19.カーマーキング

走る広告塔として多くのユーザーにアピールする事ができます。直接、車のボディーにフィルムを装着するタイプと、着脱式(マグネットに化粧)があります。

メンテナンス(安全・安心の定期点検)

完成した後も、お施主様の安全・安心のために3年ごとの定期点検を行っております。
(※以下は内照式自立看板の点検の例です。)

●点検の流れ

1.3年ごとの点検報告・修理見積の提示
2.オーナー様了承後工事日を決定、クライアント様に報告
3.照明器具・本体及び支柱の点検
4.クライアント様に危険箇所の発見や不具合の有無を報告
5.修理や交換の点検表を確認いただき、修理・交換
6.工事完了報告とご請求書の送付

解体・撤去

電球が切れて夜は不気味に佇む電飾看板。
ボロボロに色褪せてみすぼらしくなってしまった看板。
こうした看板は設置してもイメージダウンにつながります。
そんな時は、看板館へご相談ください。
電飾看板は元の明るさを取り戻せるかもしれません。
ボロボロの看板の危険な朽ちたフレームは、熟練の職人が責任を持って撤去作業を行います。